自分好みのサンダル完成!



岡山のパンプス工房・靴教室の「シューズスタジオ ストーリー」です。
ご訪問いただきありがとうございます。

ご紹介がかなり遅くなりましたが!生徒さん自作のサンダルが完成しました✨✨
21cmの小足さんで、サイズとデザインが自分にあった靴をお店で見つけるのが難しい。
だから自分で作りました💨

マイラクラシックのサンダル画像を参考にしつつ。
でもシンプルにも履けるようにと、盛り盛りリボンはクリップにして着脱可能の着せ替え型にしました。
2種類のリボンクリップ、ネコの中敷…kさんワールド炸裂。
世界に1足だけのオリジナル!可愛さてんこ盛りです💕💕
(他の写真はインスタグラムでご覧下さい⇒こちら

靴教室の楽しみは、私には考えつかない靴がつくられる過程を見れるとこ。
製作途中にアイデアが閃いて予定変更したり、ワクワクします。
完成に近づくにつれて、生徒さんが笑顔になっていく様子も嬉しい。
完成おめでとうございます🎊

靴教室、生徒さん募集中です!
あなたも自分好みのデザインと履き心地の靴をつくってみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。
またのご訪問お待ちしております。






旅先で気になること



岡山のパンプス工房・靴教室の「シューズスタジオストーリー」です。
ご訪問いただきありがとうございます。

夏休み・・・旅に出ました。3泊4日沖縄の旅です。
私の父とご先祖様が眠るお墓にお参りという口実で、シュノーケリングや沖縄食を楽しんできましたよ。
今回は那覇ステイ2泊と離島の古民家1泊という今までにない宿泊先。
空と海の青さに癒されました。。。

さてさて、そんな旅の途中でも どうしても目が行くのは、働く女性たちの足元事情。
特に空港や機内で働く女性たち・ホテルウーマンのパンプスの履き方を、じーっと観察してしまいます。
(ホントは写真を撮りたいのですが、「これって盗撮?」と小心者は心配で撮れません)。
なかでも気になったのが空港チェックインカウンターのグランドホステスさん!
重い預け荷物(わが家のスーツケースは23kgでした)を運んだりするのに、ヒール?!
踏ん張りがきくフラットやスニーカーでもいいのにね・・・と思いながら、チェックインを済ませました。

お仕事用のヒールは3~5cmを選ばれる方が多いようですね。
靴はフラットよりも3~5cm程度のヒールがあった方が、本来歩きやすいといわれてます。
踵を上げて前足部(足指の付け根あたり)で着地するローリング運動がしやすく、前進力が加わりやすいと。
このヒール高だと、前足部と後足部(踵の前端あたり)の体重のかかるバランスも比較的無理が少ない範囲だと言えます。

私は4.5cm±1cmのヒール靴を普段履きするのが、好きです。
「ヒールを履いている感」と「楽さ・つらくなさ」のバランスがちょうどよいと思います。
見た目と楽さ・・・このバランスは女性にとって大事ですよね。
楽さ=歩きやすさはヒール高だけではなく、足と靴があうための様々なポイントを考えた靴選びで実現します。
両立の実現!めざしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。
シューズスタジオストーリー
http://story92.work







「今からはじめるレザークラフト」




シューズスタジオストーリーです。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

近日、コラボ企画でレザークラフトのワークショップを行います。
岡山発の文具メーカーアモルフさんのロールペンケースをみんなで作ります。
このペンケース、国際文具紙製品展にノミネートされている面白い小物です。

しかも岡山駅前の新スポットicotnicot内のTSUTAYA BOOKSTORE のオシャレ空間でのワーク。通りすがりの方にもレザークラフトに興味をもっていただくきっかけになったらいいなぁと思います。

日常を忘れて、目の前の針穴に集中!!
オトナの部活!ものづくり時間を一緒に楽しみましょう。

ご参加心よりお待ちしております^^

**イベント詳細**
TSUTAYA BOOKSTORE 岡山駅前内 アモルフストアで、開催しているレザークラフト教室。今回は土曜開催のご案内です。道具や材料はこちらで準備しますので、身一つでご参加くださいませ。

【内容】
この回は、アモルフロールペンケースを製作
します。←講習代2700円
※場所代は、3時間まで500円別途必要です。
※講習代は製作物毎に必要です。
※アモルフロールペンケースの詳細はこちらを ご覧下さい。
ペンケース

【定員】
最大6名まで

【参加申込方法】
1.アモルフFacebookページで「参加予定」ボタンをおす
https://www.facebook.com/events/2410471902325404/
2.0862017139まで電話連絡する
3.info@amorph.co.jpにメール連絡する
で、お願いします。

それでは、いざレザークラフトの世界へ!!

*******
最後までお読みいただきありがとうございます。
またのブログご訪問、お待ちしております。






左足は軸足、右足は利き足

3月の半ばに体調を崩しました。。。。。
オーダーの納品やいろいろなことが重なり、ちょっと体も無理をしていたようです。
ある日の朝のこと、ドライヤーをかけていたら背中がピキッと音をたてました。
それからというもの、呼吸だけでも背中が痛む苦しい1週間を過ごしました。自称「ぎっくり背中」。
背骨の左側に縦2枚、病院処方の大判湿布を貼る毎日でした。

ぐったりしながら土曜の朝にNHK「チコちゃんに叱られる」を娘と一緒に見ました。
テーマは「どうして自転車は左から乗るの?」というもの。

答えは「左足は支える足だから~」とのこと。
脳と体の仕組みから、左右の足は機能的に分類されていて、
左足は軸足:バランスをとろうとするときに無意識に使う足。
右足は利き足:ボールを蹴ったり地面に絵をかいたりするときに使う足であり、
これは胎児のときから決まっているとのこと!
実際に目をつぶって片足立ちしたときに、28人中22人が左足の方が長く立っていられて、
左足の方が右足より6~10倍長く耐えられるというデータがあるそうです。
<<チコちゃん放送内容の詳細はこちら>>

「なるほどっ!!!」
高校生の頃から何だか体が左に傾いていて、腰痛も今回のぎっくり背中も左だ!
ついでに開帳足が痛むのも左足だ!!!!
左足で軸足になり体を支えていたのね!でも左に頼りすぎるのはだめね・・・などと考えていました。

みなさんは自分の軸足を実感したことがありますか?
靴作りに生かせる点はないかな・・・自分のカラダ整えたいな・・・・と思ったぎっくり体験でした。






晴れの国生き活きテレビ


先日取材していただいたRSKテレビ「晴れの国 生き活きテレビ」が3回の放送を終え、
Youtubeにアップロードされています。

放送後にはパンプスのご新規オーダーや他の事業者様からコラボレーションのお誘い等をいただき、テレビの影響力の大きさを改めて感じています。
今後とも 皆さんのお力を借りながら少しずつ成長していきたいと思っています。
応援よろしくお願いいたします。




プロフィール

Author:シューズスタジオ ストーリー | Shoes Studio STORY
足を採寸してパンプスをオーダーしてみませんか?
自分でパンプスを作ってみるワークショップ(教室)もあります。

所在地:
岡山市北区東古松485-5 ブックオフ東古松店2F

*SHOES STUDIO STORY HPはこちら*

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム