category :学び

*靴作り教室* 小さい足の靴 完成!


kkshoes


生徒さんの靴が完成しました
足のサイズが21.0cmのKさん。

カウンセリングの時にお伺いしたのは;
○合うパンプスがない
○パンプスを買いに行っても数少ない21.0 ~21.5cmの中で「1番マシなの」を買うか買わないか。
○都会に行ったらパンプス探し。見せていただいたのは大阪で買ったものでした。
選べない・・・小さい足さんの悩みは大きいですね。

足を採寸しKさんの足に合わせた靴型を用意して、靴作りスタート!
ほんのちょっと右足が大きいのも靴型に反映させました。
これまで足や靴について学んでこられたKさんは、型紙つくりから完成までのすべての工程を「自分でやりたい」と力仕事も頑張りました。
とにかくちゃんと履ける黒いパンプスが1足欲しいとのことで、履き口は少し深め、チャンキーヒールを使った安定感重視の靴です。

「転職活動や葬式に履ける靴」とちょっとシュールなことを言いながら作っていましたが 、完成して履いてみると
「意外と可愛い
「手持ちのリボンクリップをつけたら、よそ行きじゃん!」と嬉しいコメントをいただきました。
うんうん、我が子は可愛いですよね。
作って履いてもらって気が付いたところがあれば、Kさんの足に合うように靴型を更にカスタマイズを重ねます。

次作は、サンダル?赤いパンプス?紐靴?と、楽しく悩み中のKさん。
悩んでいる間にシューズクリップを作るそうです!
完成、おめでとうございまーす。







東京へ



東京の観光名所 浅草には「靴の町」という別の顔があります。
靴のメーカーや工房・資材問屋がひしめいていて、私の上京に欠かせない場所。

浅草では、資材を買い回り。
新宿では、新宿伊勢丹だけが取り扱っているブランドのパンプスに足入れ。
市ヶ谷で、3D技術を用いたハイヒール作りを見学。
日本橋の工房で、ほぼ1日中パンプスや木型を作ったり オーダーに立ち会うことで、自分の現状を確認。
・・・と都心を転々としながら、靴三昧の時間を過ごしました。

靴の資材や知識技術を得ただけでなく、今回は大きな勇気ももらって帰りました。
東京で靴作りを始めた私にとって、東京は靴作りが大好きな自分を再確認できる場所です。

【パンプス男子】その②

image_6483441 (3)

「パンプスをネットで買って履いてみたが、かなり無理がある」とご連絡をいただき、パンプス男子に会いに行きました!
パーソナルトレーナーの磯田氏が「女性の歩行をどうにかしたい」と、まずはご自分でパンプス歩行を実体験したとのこと。素晴らしい☆

パンプスを楽に歩くためには、靴だけでなく体・歩き方・足のケアも大切です。
なので「パンプスを履いて歩くこと」に、姿勢・筋肉の動き等の身体の使い方からアプローチする磯田氏の考えに共感します。
体と靴を整えて、女性たちがもっと楽にパンプスで歩けたら・・と願っています。
パンプスを履いてトレーニングすると普段使わない箇所が効果的に鍛えられるそうです!磯田氏の話は面白くて、もっと知りたいことだらけでした。

パーソナルトレーニングスタジオ アイフィット
https://www.i-fitting.jp


*************
シューズスタジオストーリーは、パンプスをもっと心地よく履いていただくためのお手伝いをします。
○オーダーメイドパンプス
○パンプスの履き心地調整(ヒールやパットの調整)
○自分で作るMYパンプス教室

お気軽にご連絡ください。
info@story92.work



【パンプス男子】その①

【パンプス男子】その①
人気ミュージシャン米津玄師さんが最新曲PVでパンプスを履いています。
私の工房にも「男性用のパンプス作れますか?」と、これまでに何度か男性からの問い合わせがありました。

ヨーロッパでは19世紀初頭まで貴族男性がパンプスを履いていたそうです。なので今の時代にパンプス男子がいても驚きません。時代が廻ってパンプス男子は最先端?!
筋力に恵まれた男性のほうが、パンプスをうまく履きこなせるかも。
 
https://youtu.be/SX_ViT4Ra7k?t=1m16s

*************
シューズスタジオストーリーは、パンプスをもっと心地よく履いていただくためのお手伝いをします。
○オーダーメイドパンプス
○パンプスの履き心地調整(ヒールやパットの調整)
○自分で作るMYパンプス教室

お気軽にご連絡ください。
info@story92.work





正しく立てますか?




【あなたの体重 どこにかかってますか?】
イオン岡山 未来屋書店さんのイベントにいってきました。
パーソナルボディデザインスタジオ i-fitさんによる
「立ち方の重心チェックーナー」と、「美脚のコツをテーマとしたトークショー」でした。

面白い。

正しい立ち方を親や学校から教わりましたか?
私は習らったことがなく、それでも数十年間毎日立っています。
そんな私の立ち方・重心の位置を見てもらって、正しく立つ為のポイントをアドバイスしてもらいました。

内くるぶしから垂直に下した位置の足裏中心に、重心をおく

足重心

パンプスを履くとき、カラダの重心位置を意識することはとても大事です。
裸足で足指側に1/3、踵側に2/3で体重が乗るのが理想だと言われています。
また、裸足の時と比べ、足の前部(爪先側)にかかる体重は4cmヒールで約1.3倍、6cmヒールでは約1.7倍になるとの実験結果があります。
裸足で前重心の人はパンプスを履くともっと重心が前に乗ります。
足指の付け根あたりが痛むのも当然ですね。
しっかり踵側に重心をおきましょう。

イベントは大盛況で順番待ちの列が続いてました。
正しく立ってのるか?と、自信がない人が多い証拠ですね。
「立つ」という日々の基本動作だからこそ、意識することで体が楽にできそうです。

*************
シューズスタジオストーリーは、パンプスをもっと心地よく履いていただくためのお手伝いをします。
○オーダーメイドパンプス
○パンプスの履き心地調整(ヒールやパットの調整)
○自分で作るMYパンプス教室

お気軽にご連絡ください。
info@story92.work






プロフィール

Author:シューズスタジオ ストーリー | Shoes Studio STORY
足を採寸してパンプスをオーダーしてみませんか?
自分でパンプスを作ってみるワークショップ(教室)もあります。

所在地:
岡山市北区東古松485-5 ブックオフ東古松店2F

*SHOES STUDIO STORY HPはこちら*

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム