category :靴教室&ワークショップ

「今からはじめるレザークラフト」




シューズスタジオストーリーです。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

近日、コラボ企画でレザークラフトのワークショップを行います。
岡山発の文具メーカーアモルフさんのロールペンケースをみんなで作ります。
このペンケース、国際文具紙製品展にノミネートされている面白い小物です。

しかも岡山駅前の新スポットicotnicot内のTSUTAYA BOOKSTORE のオシャレ空間でのワーク。通りすがりの方にもレザークラフトに興味をもっていただくきっかけになったらいいなぁと思います。

日常を忘れて、目の前の針穴に集中!!
オトナの部活!ものづくり時間を一緒に楽しみましょう。

ご参加心よりお待ちしております^^

**イベント詳細**
TSUTAYA BOOKSTORE 岡山駅前内 アモルフストアで、開催しているレザークラフト教室。今回は土曜開催のご案内です。道具や材料はこちらで準備しますので、身一つでご参加くださいませ。

【内容】
この回は、アモルフロールペンケースを製作
します。←講習代2700円
※場所代は、3時間まで500円別途必要です。
※講習代は製作物毎に必要です。
※アモルフロールペンケースの詳細はこちらを ご覧下さい。
ペンケース

【定員】
最大6名まで

【参加申込方法】
1.アモルフFacebookページで「参加予定」ボタンをおす
https://www.facebook.com/events/2410471902325404/
2.0862017139まで電話連絡する
3.info@amorph.co.jpにメール連絡する
で、お願いします。

それでは、いざレザークラフトの世界へ!!

*******
最後までお読みいただきありがとうございます。
またのブログご訪問、お待ちしております。






靴を選ぶ目、生徒さんの嬉しい変化!

靴作り教室に通ってくださる生徒さんの市販靴を選ぶ目が肥えてきてます!
「自分のふまずの長さに靴を初めて見つけました♡」
「嬉しくて同じ木型で作っている別デザインの靴も探してもらってます」
と興奮気味に報告してくれました。
持参し履いてくれて「ここがあってる感じが素敵ヽ(≧∀≦)ノ」など細かい点で、一緒に盛り上がりました。

教室では、生徒さんの足の特徴・その足にあった靴を選ぶポイント・靴の構造で大事な点を説明しながら作っています。
彼女が「自分に合う」と思える靴に出会えたこと、そして靴を見る目が自然と養われていることが、私もすごく嬉しいです。
靴を自分で作る楽しみだけでなく、自分の足にあった靴をお店で選ぶ楽しみも感じていただけてたらいいな。

パンプスを選ぶにあたって、チェックしてほしい点は人によって違いますが、
皆さんに大切といえるのは、内ふまず、外ふまずの長さを意識すること。
足と靴の内ふまずの長さをチェックする簡単な方法は、履いてみてつま先立ちした時に踵が抜けないかどうか。
「OK!抜けない!」だったら、店内を歩いて再度つま先立ちして踵抜けをチェックする。
その他にもチェックポイントはありますが、これだけは絶対に欠かせないポイントです。

市販靴の表記サイズはメーカーによって異なります。いろいろ履いてみましょう。
自分のサイズだと踵が抜けちゃう方なら「ワンサイズ下、ちょっと幅広めパンプス」の中に意外と合う靴が見つかるかもしれませんよ。

ザ ホテルリマーニ 《世界にひとつの革小物作りワークショップ》



ガラス越しに降り注ぐ太陽があたたかく、素晴らしい環境でワークショップをさせていただきました。
岡山でも積雪した前日とはうってかわっていいお天気になり、海辺の開放感がたまりません。

*ワークショップ詳細はこちら*

レザークラフトが初めての方、経験者の方もいらした今回のワークショップ。
アイテムを選び、革を選び、糸を選び、金具を選び、刻印などのアレンジをして、
自分らしい世界にひとつだけの革小物を作ります。
1時間ほどの手作りタイムを楽しみ、みなさん素敵な作品を仕上げてくださいました♪
自分で作った革小物を普段使いするって気分があがると思いますよ。
ご参加ありがとうございました。

IMG_5242.jpg


ワークショップ終了後にランチもご一緒させていただき、私も海辺の1日を堪能しました^^
*工房では随時革小物ワークショップを開催します。 お気軽にご相談ください。

IMG_5310.jpg

すてきな二人組の靴作り



中学時代のお友達同士で靴を作りに来て下さいました。
革・糸選びや刻印も仲よく相談しあったり、お相手の分まで決めたり!、信頼関係が伝わってくるお二人。

仲よしのお二人ですが、選ぶ色は全く別。
Nさんはパキッと潔い色使い。
Mさんはグリーンがマイブームとのことで、お手製のスカートと靴が同じトーンとなりました。
そして踵のカウンターは2人おそろいの赤をチョイス。外から見えない箇所に友情の証✨
糸は、Nさんはシンプルに赤黒二色づかい、緑のMさんシューズは5色の糸を使ってます。対照的!
革も糸も自由に選べるので、みなさんの個性が出て楽しいです。



私の心配をよそに、お2人とも針仕事上手。Mさんは職人風の貫禄でぬいぬい。Nさんは笑顔でサクサク。
お二人の楽しい会話を聞きながらのとても楽しい靴作り時間となりました。
地元を離れて暮らす私には、昔からの友達と一緒にモノづくりなんて羨ましい!
ご参加ありがとうございました。
(マイペースで作る靴ワークショップ、約2.5H×3回、いくつかの工程は工房でお手伝い致しました)

今年も多くの方に支えられて無事年末を迎えられましたこと、心より感謝申し上げます。
みなさま、よいお年をお迎えください。
また来年もワークショップを開催いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

******************
ありがたいお声を頂戴しました。
<Mさま>
ワークショップではお世話になりました。
出来上がりの靴を履いて出かけると、みんなに「素敵な靴だねー」と言われて嬉しくなっています。
今のところ、何の不都合もありません。
またサンダルにチャレンジしたいです❤️
何か靴作りでのイベントなどありましたら、参加させていただきたいのでお知らせください。
ありがとうございました。
<Nさま>
ワークショップ、ありがとうございました💕楽しい手しごとのひとときでした。みんなに好評の靴です

***************
こちらこそありがとうございます。
よりよいワークショップができるよう、これからも頑張ります。





夏の思い出。サンダル作りワークショップ

sandalws2018

今日9月2日は、靴の日! やっぱり靴作りが好き。
この1年も 靴作りを通して素晴らしい出会いに恵まれました。
関わってくださった皆様、そしてブログを読んでくださる方々、ありがとうございます。
この新しい靴年度もどうぞよろしくお願いします。

この夏もサンダル作りワークショップを開催しました!!
去年よりも素材にこだわりフットベッドやビルケンシュトックの本底を使った個性豊かなサンダルが仕上がりました。
靴作りの面白さや達成感(+ちょっと難しさ)を楽しんでもらえました。
でも、そんな皆さんの笑顔を見てる私が一番楽ませていただいてるんです。
ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!
HPで、今日のブログの写真スライドショーをコメント付きで掲載しておりますので、よろしければご覧下さい。
*サンダルワークショップ スライドショー*


今年の夏は豪雨水害や昨日の台風など自然の恐ろしさを強く感じた夏でした。
楽しい!と感じるのもためらう日々もありました。ブログを書くのも申し訳ないような気持ちになったり。。。
被災された方々が少しずつでも平穏な日常に近づけるように・・・と、願います。
過ごしやすい秋が待ち遠しいです。






プロフィール

Author:シューズスタジオ ストーリー | Shoes Studio STORY
足を採寸してパンプスをオーダーしてみませんか?
自分でパンプスを作ってみるワークショップ(教室)もあります。

所在地:
岡山市北区東古松485-5 ブックオフ東古松店2F

*SHOES STUDIO STORY HPはこちら*

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム