category :こもの

ベビーブーツを作りたかった理由

firenze

先日納品したベビーブーツソックス。
ずっと心残りだった思い出があったから作りました。

11年前、息子が8か月の頃にイタリアに行きました。
イタリアで生まれた孫に会いに行く義両親のお供でした。

借り物のベビーカーに靴下を履いた息子を乗せている街を歩いていると
「靴がなくて、赤ちゃん大丈夫?」と声をかけられるんです。
その頃の私には、まだハイハイの息子に靴を履かせるなんて意識が全くありませんでした。
「え?歩かないのに履かなきゃダメなの?!」と恥ずかしくなったのを覚えています。
ごめんよ、息子よ。

今では、抱っこやベビーカーから寒そうな赤ちゃんの足が見えると「なんか履かせてあげたい!」と
おせっかいおばさんな気持ちがわいてきます。

「あかちゃんのかわいい足をあたためたい・・・」と想いながら作りました。
そんなベビーブーツソックス、ぜひRAG STOREさんでお手に取ってみてください。








冬アイテム納品しました

12月・・・あっという間に今年も残り1か月。
何かと慌ただしいけれど、12月の街の様子は好きです。

さて本日RAG STOREさんに納品してきました。
ずっと作ろうと思っていたベビーブーツソックス(フットカバー)と、定番のバレッタです。






ぜひRAG STOREさんにお立ち寄りください。
店内は12月らしい温かな冬の雰囲気で素敵です。

なぜずっとブーツソックスを作りたかったのか?その理由はまた今度。







レトロ切手の話



旧ソ連の切手をラミネートコーティングしたラベルを、ばね口ポケットにつけて先日納品しました。
旧ソ連・・・今のロシアを中心とした国々ですね。

今から20年ほど前、モスクワで1年ほど学生生活を送りました。
おじさんが路上で切手のスクラップブックを売ってました。
切手大好きだった私は、何冊もある中で一番気に入ったスクラップブックを買いました。
あれから何回も引っ越ししたけど、ずっと捨てられなかった切手たち。
1960年代・・・半世紀も前に広いソビエトを旅した切手が、自分の手元にある。
時間も距離も超えたロマンがあるな~と思います。

スクラップブックを買った頃は自分のハンドメイド作品の素材に使うなんて想像もしてなかった。
「この作品にはこの切手が似合うかな?」なんて、考える時間が楽しいです。

ハンドメイドのよさは、作り手の味をプラスすることなんじゃないかな~と思う今日この頃です。
私の好きなものや思い出も、作品と一緒にお届けしたいと思います。




ばね口、便利ですよー

20160620


RAG STOREさんへの納品用のアイテムを準備中です。
ばね口ポケットです。
ばね口製品ってあまりお店で見ないような気がします。
でも便利だと思うんです。

試作品を日々愛用して、使い勝手を確認してます。


●深型(写真左)は、主に飴入れ。
しばしば子どもにねだられるアメちゃんを「あるよっ」と得意気&すばやくに出せるように。
あめを持ち運ばない人には、車のキーやサニタリー用品入れにおススメです。
(写真はソレイヤードのラミネート生地ですが、試作&自分用なので生地著作権上問題はないはず)

●浅型(写真右)は家族共有の小銭入れに使っています。

ばね口初心者は何を入れていいのかわからなくて、お手に取っていただけないかもしれないので、
お値段のタグに説明イラストをつけてます。
ややお節介?でもばね口愛好家を増やしたいんです。
(今回納品するものは小銭入れにはちょっと深いし、サニタリー用品入れとしてはちょっと浅いです。
すみません。お客様の自由な発想で、いろんな使い方をしていただきたいです。)

納品するばね口にはワンポイントに、旧ソ連時代の切手をコーティングしたラベルをつけました。
旧ソ連の切手にはちょっとした思い出と思い入れがあります。
その話はまた後日。

今月中には納品予定です!




夏はそこまで



6月に入ったけど、それでもまだ肌寒い日もしばしば。
小学校ではプール開きも終わり体育の授業はプールの日々。
「地獄だった~寒かった~」と子どもが帰ってきます。プール嫌いなわが子は雨乞いしてます。

それでも夏はもうそこまで来てます。
夏になるとブレスレットを作ります。
バーンと腕を出す季節にはもってこいのアイテムです。
フランス製サテンコードをチェーンと一緒に編みました。
それだけではシンプルすぎるので、あわててチャームを物色しに行きました。

ビーズやさん・・・・楽しい。







プロフィール

Author:シューズスタジオ ストーリー | Shoes Studio STORY
足を採寸してパンプスをオーダーしてみませんか?
自分でパンプスを作ってみるワークショップ(教室)もあります。

所在地:
岡山市北区東古松485-5 ブックオフ東古松店2F

*SHOES STUDIO STORY HPはこちら*

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム