date :2016年07月

ベビーシューズ 試作は続くよ



このところ立て続けにベビーシューズを作っているせいか、
これまで苦戦していた工程もちょっと楽に進むようになってきた気がします。

繰り返しって大事だな。
どんなことでも繰り返していくうちに上手になっていくんだろうな。
いえいえ、ちゃんと考えながら繰り返さないと上手にはならないんだろうな。
・・・なんて、考えながら試作を続けてます。






ベビーシューズ 試作中

20160724


ここ最近、13cmの木型を使って外羽根のベビーシューズを試作中です。
まずは木型に線を描き、型紙をおこし、実際に作ってみてバランスをチェックしたり、
縫いや着脱に無理が出ないかなど確認します。
踵まわりの縫い方を変えてみたり、試行錯誤してます。
すこ~しずつ完成度あげてます。
写真じゃ、ほとんど進歩が見えませんね。
残念!




レトロ切手の話



旧ソ連の切手をラミネートコーティングしたラベルを、ばね口ポケットにつけて先日納品しました。
旧ソ連・・・今のロシアを中心とした国々ですね。

今から20年ほど前、モスクワで1年ほど学生生活を送りました。
おじさんが路上で切手のスクラップブックを売ってました。
切手大好きだった私は、何冊もある中で一番気に入ったスクラップブックを買いました。
あれから何回も引っ越ししたけど、ずっと捨てられなかった切手たち。
1960年代・・・半世紀も前に広いソビエトを旅した切手が、自分の手元にある。
時間も距離も超えたロマンがあるな~と思います。

スクラップブックを買った頃は自分のハンドメイド作品の素材に使うなんて想像もしてなかった。
「この作品にはこの切手が似合うかな?」なんて、考える時間が楽しいです。

ハンドメイドのよさは、作り手の味をプラスすることなんじゃないかな~と思う今日この頃です。
私の好きなものや思い出も、作品と一緒にお届けしたいと思います。




A子さんのためのパンプス



A子さんのためのパンプスです。
またまた左右のサイズが違う木型を使ってます。

A子さんが普段履いている靴は、小指の付け根がほとんど靴に入りきらないと。
つま先の細い靴がお好みなので、幅よりも厚みをだして靴に収まるように木型を修正しました。

そして試着。
足入れの時に改めて足を見せてもらって踵の外反に気づきました。
右足のヒールカーブもまだまだ改善したい。
ご本人は気に入ってくださったけど。。。。



これから10日ほど履いてもらいます。
これは仮靴なので、今のうちにたくさん気になるところをみつけてもらいたいと思います。






プロフィール

Author:シューズスタジオ ストーリー | Shoes Studio STORY
足を採寸してパンプスをオーダーしてみませんか?
自分でパンプスを作ってみるワークショップ(教室)もあります。

所在地:
岡山市北区東古松485-5 ブックオフ東古松店2F

*SHOES STUDIO STORY HPはこちら*

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム