#KuToo パンプス強制反対の記事



#KuToo 【パンプス反対署名、1万人を超える】毎日新聞記事

私もパンプス選びに悩むOLでした。
足にあうパンプスが欲しいと切望していたら、靴作りにたどり着いてしまいました。
だから職場でのパンプス着用強制の辛さはわかるし、(性差別とかそういうのは別として)
足の健康の観点からこの活動に共感します。

パンプスは一日中歩き回るための靴ではないし、TPOに応じて靴を履き替えることも大切です。
そして自分の足にあったパンプスの選び方を知ることも大切です。
まずは爪先立ちをして踵が抜けるパンプスは買わないこと。パンプスは踵が命です。
踵が抜ける靴で歩くと、靴が脱げないよう足に余計な力がかかり疲れやすくなります。
足に優しいとされる幅広パンプスにも要注意です。前滑りしやすいです。
大きすぎるパンプスを履いている女性が多いことに驚いています。
そんな女性にサイズサンプルやお作りした靴を履いていただくと「踵がついてくる!!」と喜ばれます。
ちょっと複雑な気持ちです。。。

女性たちが履きたい靴を履く、正しく履く。簡単そうで難しいことなんだなぁと思った記事でした。
パンプスの選び方、歩き方にはいろんなポイントがあります。だからパンプスを嫌いにならないで!とも思うのです。



関連記事

コメントの投稿

secret

top↑

comment

プロフィール

Author:シューズスタジオ ストーリー | Shoes Studio STORY
足を採寸してパンプスをオーダーしてみませんか?
自分でパンプスを作ってみるワークショップ(教室)もあります。

所在地:
岡山市北区東古松485-5 ブックオフ東古松店2F

*SHOES STUDIO STORY HPはこちら*

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム