旅先で気になること



岡山のパンプス工房・靴教室の「シューズスタジオストーリー」です。
ご訪問いただきありがとうございます。

夏休み・・・旅に出ました。3泊4日沖縄の旅です。
私の父とご先祖様が眠るお墓にお参りという口実で、シュノーケリングや沖縄食を楽しんできましたよ。
今回は那覇ステイ2泊と離島の古民家1泊という今までにない宿泊先。
空と海の青さに癒されました。。。

さてさて、そんな旅の途中でも どうしても目が行くのは、働く女性たちの足元事情。
特に空港や機内で働く女性たち・ホテルウーマンのパンプスの履き方を、じーっと観察してしまいます。
(ホントは写真を撮りたいのですが、「これって盗撮?」と小心者は心配で撮れません)。
なかでも気になったのが空港チェックインカウンターのグランドホステスさん!
重い預け荷物(わが家のスーツケースは23kgでした)を運んだりするのに、ヒール?!
踏ん張りがきくフラットやスニーカーでもいいのにね・・・と思いながら、チェックインを済ませました。

お仕事用のヒールは3~5cmを選ばれる方が多いようですね。
靴はフラットよりも3~5cm程度のヒールがあった方が、本来歩きやすいといわれてます。
踵を上げて前足部(足指の付け根あたり)で着地するローリング運動がしやすく、前進力が加わりやすいと。
このヒール高だと、前足部と後足部(踵の前端あたり)の体重のかかるバランスも比較的無理が少ない範囲だと言えます。

私は4.5cm±1cmのヒール靴を普段履きするのが、好きです。
「ヒールを履いている感」と「楽さ・つらくなさ」のバランスがちょうどよいと思います。
見た目と楽さ・・・このバランスは女性にとって大事ですよね。
楽さ=歩きやすさはヒール高だけではなく、足と靴があうための様々なポイントを考えた靴選びで実現します。
両立の実現!めざしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。
シューズスタジオストーリー
http://story92.work







関連記事

コメントの投稿

secret

top↑

comment

プロフィール

Author:シューズスタジオ ストーリー | Shoes Studio STORY
足を採寸してパンプスをオーダーしてみませんか?
自分でパンプスを作ってみるワークショップ(教室)もあります。

所在地:
岡山市北区東古松485-5 ブックオフ東古松店2F

*SHOES STUDIO STORY HPはこちら*

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム